高知で交通事故を起こしてしまった時の相談先について

高知県に住んでいたり、仕事や旅行で訪れていたときに、交通事故を起こしてしまうことがあるかもしれません。その場合、誰に相談したらよいのかと困ってしまうことも多いようです。事故の対応をスムーズに行うためには、万が一事故を起こしてしまった場合、誰に相談したらよいかということを事前に把握しておく必要があります。

ここでは、交通事故を起こしてしまった時の相談先について紹介します。

警察に相談しよう

高知県で交通事故を起こしてしまった場合、高知県の警察署にまず相談することが必要です。事故を起こした際に警察に届け出を行うのは、法律上の義務となっています。

人身事故の場合でも物損事故の場合でも、届け出を行わなければなりません。事故の状況がひどく、車が動かなくなってしまうこともあります。道路をふさいでしまい、他の車が通行できないことも多いです。その場合、警察官が交通整理を行ってくれます。

警察に相談すると、最寄の警察署から警察官が事故現場にやってきます。事故を起こした人だけでなく、事故に巻き込まれてしまった人からも事情聴取を行います。物損事故の場合は、事情聴取と現場写真の撮影程度で終わることも多いようです。

人身事故の場合は、現場検証が行われます。人身事故をした場合は、刑罰が科される可能性が高いため、慎重に捜査が行われます。事故の状況を包み隠さず正直にしっかりと伝えることが大切です。警察に相談するには、最寄の警察署に連絡する方法と110番通報する方法があります。

ケガで動けない場合は、その旨を伝えるようにしましょう。救急車の手配もしてくれます。

保険会社に相談しよう

保険会社に相談することも必要です。事故を起こしてしまった場合、相手への賠償責任が発生します。事故の状況によって賠償の割合が異なり、全ての責任を負うケースもあれば、相手側にも過失があると判断されることも少なくありません。

保険会社に事故の相談をすることで、交通事故に関わる賠償について相手側と交渉してもらうことができます。保険会社に相談すると、さまざまな事故対応を受けることができます。車の衝突などで車が動かなくなってしまった場合には、レッカー車を呼ぶ手配をしてくれたり、無料で利用できることもあります。

事故現場から近い修理工場を紹介してくれたり、ケガをしてしまった場合には、最寄の病院の連絡先を教えてくれることもあるようです。事故を起こしてしまった場合、パニックに陥ることも多いです。保険会社に連絡をすれば、どのような対応をしたらよいのかということを丁寧に教えてくれるので、落ち着いて対応することができます。

会社に相談しよう

仕事中に事故を起こしてしまった場合、会社に相談するようにしましょう。仕事に出たまま会社に戻れなくなってしまった場合、何かあったのではないかと心配されてしまうことがあります。取引先に商談に行く途中であれば、取引先の人が約束の時間を過ぎても何も連絡がないことを心配し、会社に連絡してくることもあるでしょう。

その場合、会社の人にも取引先の人にも迷惑をかけてしまうことになります。大事な商談が成立しないこともあるでしょう。高知県内で荷物の配送をしている途中で交通事故を起こしてしまう場合もあります。到着日や到着時間が決められている荷物を運んでいた場合、配達先にも迷惑をかけてしまうことも少なくありません。

会社に相談すれば、代わりのトラックを用意してくれたり、代わりの人が仕事を引き継ぐよう手配してくれるようです。勤務している会社が県外の場合は、その日に配達できないことを相手の会社や荷物を受け取る人に連絡し、承諾を得てくれるなどの対応をしてくれます。

家族に相談しよう

家族に相談することも大切です。家族に事故を起こしてしまったと伝えると、家族がすぐにかけつけてくれることも多いです。動揺している時には、家族がそばにいてくれることで安心できることもあるでしょう。交通事故を起こした際の対応がスムーズに行えない場合は、家族が代わりに連絡をしてくれることもあります。

ケガをしている場合は、診察を行っている病院を探し連れて行ってくれることもあるでしょう。事故を起こすと、パニックを起こしてしまう人も多いです。冷静に判断できなくなってしまうこともあります。そのため、家族に相談し、助けてもらうことが大切です。

親身になって相談に乗ってくれるはずです。不安な気持ちや悲しい気持ちを聞いてもらうことで、落ち着きを取り戻せる場合もあります。

ディーラーに相談しよう

車を購入したディーラーやモータースなどに相談するのもよいでしょう。交通事故に対する専門的な知識をもっている場合も多く、どのように対応したらよいのかを指示してくれるようです。事故を起こしてしまって慌てている場合は、代わりに保険会社に連絡を入れ、保険会社から事故を起こしてしまった人に連絡を取るよう依頼してくれることもあるようです。

現場が近い場合は、すぐにかけつけてくれる場合もあります。事故の状況に合わせてレッカーを手配してくれることもあります。仕事やプライベートですぐに車の修理が必要となる場合は、修理する日程を事前に確保してくれるところもあります。

修理に時間がかかる場合は、代車を貸してくれることもあるようです。事故の状況がひどく、車の修理が難しい場合は、新たに購入する車を紹介してくれたり、同じ車種で中古のものを探してくれたりすることもあるでしょう。

弁護士に相談しよう

交通事故の賠償についての交渉が思うように進まない場合、弁護士に相談することが必要になるケースがあります。被害者側と交渉する際、専門的な知識がなく困ってしまうことも多いです。事故を起こしたショックが大きく、自分で交渉できる状況でない場合もあるでしょう。

弁護士に依頼することで、事故後の対応を任せることができます。また、自分自身が交通事故の被害者になった場合でも弁護士へ相談することはおすすめです。相手側の保険会社とのやり取りは、専門的な知識のある弁護士に任せた方がスムーズにすすむ場合があるかでしょう。

弁護士に依頼する場合、費用がかかります。費用については、相談する弁護士や弁護士事務所によって異なります。対応を依頼する前に無料で相談できるところも多いです。

依頼を検討する場合は、事前に無料相談をしてみたり、ホームページで調べてみるとよいでしょう。交通事故案件に強い弁護士に依頼するのがおすすめです。費用負担が大きくなることもあるので、必要となる金額や支払い方法について事前に確認しておくことも大切です。

一括支払いや分割支払いが選択できるところもあるようです。

富山県で交通事故の相談をするのにおすすめの弁護士事務所

参考サイト…交通事故

投稿日: